サービス
料金について
サービスの質
ご利用の前に
ご連絡

プルーフリーディング

プルーフリーディングとは?

プルーフリーディング(こうせい)は、印刷物等の字句や内容、体裁、色彩の誤りや不具合を、あらかじめ修正すること。
「校合」(きょうごう)ともいう。

出版にあたっては、印刷に先立って仮刷りを行い、それと原稿の内容を突き合わせ、 誤植や体裁上の不備を正す作業で、文字や数字ばかりでなく、デザインや発色の確認も行い、 特に発色の確認を行うプルーフリーディングを色プルーフリーディング(色校)という。 弊社のプルーフリーディングは、一般的または専門的な書式仕様にしたがって、文書の構成、 単語の区切りや文章の改行箇所などが正しいかどうかを、熟練したポルトガル語ネイティブスタッフが、緻密にチェックし、編集します。
また、お客様のご依頼原稿の専門分野知識を持つ、ポルトガル語ネイティブがプルーフリーディングを行います。 そのため、高品質をお約束することが可能です。

プルーフリーディングサービスの概要

専門知識を持つネイティブ ・ スピーカーによるプルーフリーディング ・ 添削、リライトから編集に至るまで、ポルトガル文ライティング 関連の様々なソリューションを提供致します。
質の高い文書に仕上げるために、まず一人目のチェッカーがプルーフリーディング作業を行います。
続いて社内コーディネーターによる別の視点から再チェックを行うことで文書に更に磨きがかかります。
お客様の満足度を最大限高めるために、翻訳者のコメントや変更履歴などを添えます。

お客様の声

お客様の声

業務内容

・このサービスは、ポルトガル語、日本語の文章がきちんと翻訳されているかどうかの確認をご希望の方にお勧めです。
・正しく翻訳されているかの確認の場合、ご依頼の際に翻訳原文とプルーフリーディングする 文章両方をご用意いただきます。
・正確に翻訳されているかどうかを確認するために、翻訳元の原文もお送りいただきます。

品質管理

1. 納品後6ヶ月間の品質保証及び訂正などの対応を御約束致します。
2. 修正理由の明記などの細かな指示にも対応可能。
3. 社内でのダブルチェック体制により、プルーフリーディング漏れ、齟齬等を厳正に再チェック。
4. 納品後、ミス等が生じた場合は、納品日から6ヶ月にわたり無償でサポート。
5. 事前の打ち合わせや、現地調査などにも対応します。

対応分野

一般文書、マニュアル、取扱説明書、パンフレット、カタログ、IT、ホームページ、 ソフトウエアローカライズ、企画書、論文、 法律、特許、医療、土木、建築、機械、技術、 金融、自動車、通信、証券、経済、貿易、治験、映像、広告など
営業日:月曜日〜金曜日(土日祝休業)営業時間:AM9:00〜PM7:00※お気軽にご連絡ください!
無料見積  お問合せ